知られていないのが不思議!?喜連川温泉の魅力

3大美肌の湯で知られる喜連川温泉

栃木県は那須や日光だけではありません!宇都宮や佐野などのグルメタウンだけではなく、地元民も愛する本当は秘密にしたい観光地である喜連川温泉は、一度でも訪れるとまた絶対に行きたくなる場所です。宇都宮から車で約40分の所にある喜連川温泉は、昔ながらの風情ある温泉街です。最近ではシャッター街を改装したおしゃれなお店なども増えており、なんといってもオススメなのが喜連川温泉です。日帰り入浴施設だけでなく、足湯や宿泊施設もあります。
喜連川温泉の泉質は弱アルカリ性高温泉となっていて、触るとぬるっとした感触があります。喜連川温泉に入ると全身に化粧水をつけたかのような、カサカサの肌が潤い、髪の毛もトリートメントをしたかのようなツルツルさを感じることができます。この泉質にやみつきになり、多くの温泉ファンが訪れる場所としても長く愛されています。

喜連川温泉ならではのグルメもおすすめ!

喜連川温泉のすぐ近くに、足湯や日帰り入浴施設がある道の駅喜連川があります。大正ロマン溢れる可愛らしくハイカラな建物が魅力的な道の駅であり、喜連川温泉に行ったら絶対に食べたい温泉パンが販売されています。パンに温泉を使用しているのではなく、温泉が湧いたことを記念して温泉パンと名付けられています。ほんのり甘くボリューム満点の温泉パンは様々な味があり、温泉パンも60年以上の歴史があり、これまで多くのメディアに取り上げられています。本店もすぐ近くにあり、本店では早い時には2時から3時の間にほとんど売れてしまうので、早めに行くことをおすすめします。温泉街を温泉パンを持って食べ歩きするのも良いですね。

フライアゴーをしらべる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です