冬に旅するなら日本各地にある温泉地がおすすめ!

雪景色に感動!東北地方のおすすめの温泉地

冬に行きたい国内旅行のおすすめスポットといえば、日本各地にある温泉地です。東北のおすすめ温泉地は、秋田県の乳頭温泉、岩手県の花巻温泉です。乳頭温泉は静かで落ち着ける雰囲気の温泉地で、秋田県の乳頭山麓にあります。なかには日本の歴史を感じられる建物に泊まれる宿もあり、日本らしい風情ある温泉宿を探している方におすすめです。どこか懐かしく、ほっとできるような建物が立ち並ぶ花巻温泉は、ぶらりと散策するのも楽しいエリアとなっています。花巻市は有名な文人のゆかりの地でもあるため、温泉郷の周辺にはその文人に関連する観光スポットも多数存在します。

関東近郊や北陸地方のおすすめ温泉地はココ!

関東からもアクセスしやすい場所にある温泉地といえば、静岡県の熱海温泉や神奈川県の箱根湯本温泉です。長い歴史を持つ熱海温泉は、海鮮丼や干物など、美味しい海の幸が名物の温泉街です。冬でも行われる海上花火大会では、旅館に泊まることでメッセージ花火を打ち上げてもらうこともできます。箱根湯本温泉は奈良時代に開湯され、江戸時代には箱根七湯と呼ばれることもあった温泉地です。泉質は肌への刺激が少ないアルカリ性単純温泉で、豊富な湯量を誇ります。

ほかにも北陸地方にある石川県の和倉温泉もおすすめの温泉地です。和倉温泉は石川県七尾市にある温泉街で、香箱蟹やのどぐろなどの新鮮な素材や、地元で親しまれてきた伝統銘菓など、お腹も心も満たされる美味しい名物が盛り沢山です。国内旅行は交通機関を利用すれば遠方へも旅しやすいという良さがあります。冬の寒さに疲れた体を癒したいなら、体も温まり、日本の良さも再確認できそうな温泉地へ出かけてみてはいかがでしょうか。

フライアゴーをしらべる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です