イタリアのエレガントな港町ポルトヴェーネレを訪れよう!

詩人が愛した美しい風景

チンクエテッレとともに世界遺産に登録されたのがポルトヴェーネレです。ヴィーナスの港という名の通り、その美しさはイタリア屈指です。国立公園となっている周囲の自然も素晴らしく、セレブリティも訪れる港町らしくエレガントです。たくさんの人を乗せた遊覧船が、のんびりと行き交い、賑わいに満ちた港町は、チンクエテッレとは異なる雰囲気で、多くの旅人を惹きつけています。

偉大なる詩人がこよなく愛し、詩的インスピレーションを大いに得たという風景が今でもそのまま残っているポルトヴェーネレは、古代ローマ時代にまでその起源はさかのぼります。世界を魅了する美しい街の姿は、チンクエテッレ同様におよそ1000年ほどまえに形作られたものです。目を惹くのは、港に沿って壁のように一列に連なる建築群です。これらは、住居であると同時に要塞の役割も果たし、強大なジェノヴァ共和国の海洋支配の要を担いました。現在の港には、大型クルーザーやアンティークヨットが停泊し、カラフルな建物とのコントラストが優美なリゾートムードを醸し出しています。

“イタリアのエレガントな港町ポルトヴェーネレを訪れよう!” の続きを読む

栃木県で楽しめる!美しい夜景を見に行こう

あまり知られていない美しい夜景が見事な場所

栃木県で夜の景色というと足利フラワーパークのイルミネーションを想像する人が多いでしょう。あまり知られていないものの、美しい夜景が楽しめる場所として地元民に人気の場所は、同じ栃木県足利市にある織姫公園にある夜景です。治安が良い場所にあるので、家族連れから友人グループ、カップルと多くの人に愛されています。夜景が見える場所までの散歩道も光に照らされるので、足元の心配は不要です。栃木県から群馬県まで美しい夜景が楽しめるので、夜のドライブに立ち寄るのも良いでしょう。ベンチや自動販売機、トイレなども整備されているので、安心して夜景鑑賞を楽しめます。

“栃木県で楽しめる!美しい夜景を見に行こう” の続きを読む

飛行機好きにはたまらない!中部国際空港セントレアの魅力

ボーイング787を展示するフライト・オブ・ドリームズ

フライト・オブ・ドリームズは、2018年10月に中部国際空港セントレアの新ターミナル内にオープンしました。一番に目を引くのは、1階フロア中央に置かれた、巨大なボーイング機です。普段は近くで見ることのできない、飛行機の下部やジェットエンジンを間近で堪能できます。もちろん写真撮影も自由!お気に入りのフォトスポットを探しましょう。1階フロアに入るためには、別途入場料が必要です。

“飛行機好きにはたまらない!中部国際空港セントレアの魅力” の続きを読む

近年注目されているおしゃれ可愛い街のご紹介

田舎の中に広がる可愛い世界

魅力度最下位と不名誉?な称号を持つ茨城県。しかし茨城県にはもっと多くの人に知ってほしい魅力的な場所がたくさんあります。中でも近年おしゃれ可愛い街としても注目を集めているのが茨城県結城市です。東北の玄関口である栃木県の小山駅から水戸線に乗って2駅で結城駅に着きます。結城紬の街としても知られている結城市は、これまで長年にわたって営業してきたお店が相次いで閉店してしまい、しばらくの間閑散としていたのですが、地元の若者が立ち上がり歴史ある建物を再びリノベーションしてカフェや飲食店の開業、作家による作品の販売や展示、結城紬の着物の着付け体験などが行われ、可愛らしくおしゃれな街として、若者を中心にじわじわと人気を獲得しています。

“近年注目されているおしゃれ可愛い街のご紹介” の続きを読む

知らない観光地は面白くないの?遠回りのようで効率的なルート設定!!

ツアーに参加すると意外な名所が分かる

ツアー旅行では目的地が一つしかないものもあれば、複数の観光地を巡るものもあります。ツアーは安く行けるのがメリットですが、ツアーの行程は旅行会社が決めるために参加者は自由に行動できないかもしれません。ツアーの行程を見て、自分の行きたいところが多いツアーを利用すると希望に近い旅行ができます。ただいろいろなツアーを見ていると全てが行きたい所になっているものは少なく、いくつかはあまり行きたくない所や知らない所になっています。行く前はそれらの観光にはあまり期待しないかもしれませんが、これが意外な名所だったりします。つまらないと思って実際に行くと、興味をそそるようなスポットなどがあって結構楽しめたりするかもしれません。

“知らない観光地は面白くないの?遠回りのようで効率的なルート設定!!” の続きを読む

知られていないのが不思議!?喜連川温泉の魅力

3大美肌の湯で知られる喜連川温泉

栃木県は那須や日光だけではありません!宇都宮や佐野などのグルメタウンだけではなく、地元民も愛する本当は秘密にしたい観光地である喜連川温泉は、一度でも訪れるとまた絶対に行きたくなる場所です。宇都宮から車で約40分の所にある喜連川温泉は、昔ながらの風情ある温泉街です。最近ではシャッター街を改装したおしゃれなお店なども増えており、なんといってもオススメなのが喜連川温泉です。日帰り入浴施設だけでなく、足湯や宿泊施設もあります。
喜連川温泉の泉質は弱アルカリ性高温泉となっていて、触るとぬるっとした感触があります。喜連川温泉に入ると全身に化粧水をつけたかのような、カサカサの肌が潤い、髪の毛もトリートメントをしたかのようなツルツルさを感じることができます。この泉質にやみつきになり、多くの温泉ファンが訪れる場所としても長く愛されています。

“知られていないのが不思議!?喜連川温泉の魅力” の続きを読む

この冬見るべき!おすすめイルミネーション

圧巻の世界観!美しい光が魅力的

この冬見に行きたい!美しいイルミネーションといえば、栃木県足利市にある足利フラワーパークです。450球のイルミネーションは圧巻で、園内のどこを見ても写真に撮りたくなるような景色ばかりです。こちらでは昼間はカラフルな四季折々の花が園内を彩っています。光の花の庭と呼ばれるイルミネーションは冬季限定であり、10月下旬から2月頭にかけてテーマを分けて、光の演出が行われています。イルミネーション満足度ランキングでも1位常連である美しい世界観はここでしか見られない景色です。広大な敷地の駐車場が用意されており、2018年4月には足利フラワーパーク駅ができたので、アクセスがこれまでよりも快適になりました。

“この冬見るべき!おすすめイルミネーション” の続きを読む

イタリア・チンクエテッレのストリートフード天国へ!リオマッジョーレ村へ行こう

小ヴェネツィアと称賛された谷の集落

伝承によれば、イタリアのチンクエテッレの村の一つであるリオマッジョーレの始まりは、8世紀ごろです。迫害を逃れてやってきたギリシャ人が住みつき、他の村同様に13世紀にはジェノヴァ共和国の傘下となりました。狭い谷の両側にへばりつくように家が並び、建物の中にも秘密の通路のような道が続いています。かつては、村の中央を川が流れ、その美しさは小ヴェネツィアと讃えられたほどです。小さな港の先に広がる海は一気に深さを増すので、この村ではダイビングも可能ですよ。

“イタリア・チンクエテッレのストリートフード天国へ!リオマッジョーレ村へ行こう” の続きを読む

イタリア・チンクエテッレの世界遺産の村へ行ってみよう!

断崖の上にたたずむ村へ

チンクエテッレの村の中でも、最も隔絶された感じを現在も残しているのが、コルニリアという世界遺産の村です。遊覧船が寄港できず、鉄道駅からも離れています。そして、細い山道の先にあるので、アクセスも決して容易ではありません。それゆえ、村の人々が仲良く、協力し合って暮らしている雰囲気があり、訪れるとのどかで和んだ気分になれるでしょう。村内は数十分もあれば、回れてしまいますよ。

村があるのは、海抜約100mの岬の上です。周囲はブドウの段々畑で、古くは良質なワイン産地として、ヨーロッパの宮廷にその名を知られていました。また、中世には海賊から村を守るために見張り役を果たしたという歴史を持っています。

“イタリア・チンクエテッレの世界遺産の村へ行ってみよう!” の続きを読む

冬に旅するなら日本各地にある温泉地がおすすめ!

雪景色に感動!東北地方のおすすめの温泉地

冬に行きたい国内旅行のおすすめスポットといえば、日本各地にある温泉地です。東北のおすすめ温泉地は、秋田県の乳頭温泉、岩手県の花巻温泉です。乳頭温泉は静かで落ち着ける雰囲気の温泉地で、秋田県の乳頭山麓にあります。なかには日本の歴史を感じられる建物に泊まれる宿もあり、日本らしい風情ある温泉宿を探している方におすすめです。どこか懐かしく、ほっとできるような建物が立ち並ぶ花巻温泉は、ぶらりと散策するのも楽しいエリアとなっています。花巻市は有名な文人のゆかりの地でもあるため、温泉郷の周辺にはその文人に関連する観光スポットも多数存在します。

“冬に旅するなら日本各地にある温泉地がおすすめ!” の続きを読む